蓮の『救い』

旅先にて撮影した蓮(はす)の群生。

 

蓮の花言葉は『私を救ってください』。

 

紅色やピンク色の蓮は『紅蓮華(ぐれんげ)』とも称され、『救い』の象徴とされます。

 

心の中のネガティブな思考や感情を、意識的に手放していく。

そうすると、自らの心身に「癒し」が起こります。

 

人は、自分の力で、自分自身を救済することができます。