ブログ

2023.12.07

【シンクロニシティ】お祭り

いつもありがとうございます。

 

今週に入ってから、『祭り』や『フェスティバル』という言葉を耳にしたり、目にしたりする機会が急に増えました。

 

現実にお会いした人々はもちろん、偶然見ていたテレビドラマやテレビアニメの登場キャラクターが、みんな共通して『祭り』や『フェスティバル』という単語を口にする。

偶然目に入った広告や読んでいた本などの文章に共通して『お祭り』『フェスティバル』という単語が登場する。

このようなことが、頻繁に起こっています。

 

私はこの現象をシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)であると捉え、『祭り』の意味について改めて考えてみました。

その結果、やはりこの『祭り』のシンクロニシティは私に届けられた一つのメッセージであることが分かりました。

 

今回、『祭り』というキーワードを通して私に届けられたメッセージを一言で言うと、

『自分が既に持っていることに気づいてください』

というものです。

このメッセージに気が付いた時、私は自分の中に欠けていたピースが埋まるのを感じました。

 

 

『祭り』の語源は『祀り』。

『祭り』は、神様にお供え物をして、五穀豊穣、疫病退散、平穏無事を祈願するとともに、神様の恩恵に感謝をするための行事として始まったとされます。

 

昔の人々が『お祭り』に込めていたこれらの願い事を、私自身の事柄に置き換えて考えてみると、今の自分が既に持っているものが見えてきます。

 

それは、昔の人々が、必死の思いで神様にお願いをして、祈りを捧げて、欲したもの。

 

 

今ここにいる私は、

今日も、

いつもと同じ空の下で、

いつものように食事をし、

仕事をし、

大切な人たちと言葉を交わし、

いつもと変わらない平凡な日常を生きている。

 

この自由な世界で、平和な日常で、不自由のない体で生きている。

 

 

自分が持っていないと思い込んでいる私。

それを外から得ようと、外に求めながら生きている私。

 

自分が既に持っていることに気が付いた私。

それを惜しみなく他者にも与え、他者と分かち合いながら生きている私。

 

どちらの道をとっても、一つの人生。

 

分岐する世界線

起点は『私』

ただ悔いなく生きるために

今日も自分を選択する

 

 

 

 

この宇宙は、シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)によって、私たちに必要なもの(人,物,メッセージ等)を、適切なタイミングと方法で、私たちに届けてくれます。

この宇宙に、心より感謝いたします。

 

シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)の詳細はこちらの記事から

お問い合わせ・ご予約

当サイトへのご質問・ご相談、または心理カウンセリングのご予約など
お電話・メール・WEBにて24時間365日受け付けています。