ブログ

2023.11.15

食事で心身共に幸せに

いつもありがとうございます。

 

11月に入り、ミカンやリンゴが美味しい時期になりました。

 

私は食事をする際、「今この瞬間」に意識を集中し、食材の味を深く味わって食べるようにしています。

 

左脳(言語・思考)は休ませておいて、右脳(感覚・イメージ)を働かせながら食事をします。

 

食べ物に、深く感謝をしながらいただきます。

 

私はこのような食事の摂り方をするようになって以来、「腹8分目を超えて、つい多く食べ過ぎてしまう」ことがほとんど無くなりました。

 

また、その時々で、自分の体が求めている食事の量や食材の種類、栄養素などが直感的に分かるようになってきたことも、とても嬉しい変化です。

 

「食」は「人に良い」と書きますが、これには「体」にとっても、「心」にとっても、「健康的で、心地よくて、しっくりくる」という意味があります。

 

毎日、体も心も一緒に幸せになれる食事をしたいものです。

 

今日も旬の食材を使った料理を作り、おいしくいただきます。

 

食べ物の恵みに、心より感謝いたします。

お問い合わせ・ご予約

当サイトへのご質問・ご相談、または心理カウンセリングのご予約など
お電話・メール・WEBにて24時間365日受け付けています。